ダイカストとは Diecast

ダイカスト(アルミダイカスト)とは
アルミニウム合金などの溶融金属を、ダイカストマシンを使って精密な金型の中に高速で充填した後に高い圧力をかけることで、精度の良い鋳肌の優れた鋳物を短時間に大量に生産する鋳造方式です。
ダイカストは自動車関連を中心にOA機器、家電用品など広く使用されています。
砂型鋳造、重力鋳造金型鋳造などの他の鋳造法では得られない寸法精度の高さ、鋳肌面の良好性、設計度の自由度が高いなど、優れた品質が得られます。
アルミダイカストは当社のコア技術です。アルミを高温で溶解し、金型に圧入して製品を成型します。高い寸法精度の製品を短時間に低コストで生産できます。培ってきた独自のノウハウと新しい技術を積極的に取り入れる事により、常に最適なものづくりを追求しています。
ダイカスト鋳造製品
ダイカスト鋳造製品
ダイカスト鋳造製品
多田スミスの強み
 
多田スミスでは、ダイカストから加工、組み立てまで一貫した生産が可能です。
 
ダイカストマシン
ダイカストマシン
ダイカストマシン
 
135トンから500トンまで17基のダイカストマシンがあり、少ロット多品種をかんばん方式で生産しています。
家庭用ガス機器の部品からガスメーター、更にはモーターカバーなどを中心に、お客様のニーズにこたえる製品提供を行っています。

長年のノウハウと流動解析を駆使して金型方案決定、試作などを行っており、高精度の製品作りをおこなっています。
近年は加工レス、バリレス、ショットレスの取り組みにも成果を上げています。
 
鋳造技術者
鋳造技術者
放電加工機
金型メンテナンス技術者
金型メンテナンス技術者
放電加工機
金型メンテナンス技術者
一般的には10万ショットとされるアルミダイカストの金型寿命。
保証回数以降も専門スタッフが徹底した管理を行うことで、長寿命化をご提供します(最高実績は40万ショット超)。
兵庫県下No.1! ダイカスト特級技能士7名!
ダイカスト技能士1級、2級を含めて38名在籍。鋳造のプロ集団が貴社の悩みを解決します。

ダイカスト技能士
ダイカスト作業に必要な技能を認定する国家資格です。
法律により、ダイカスト技能士資格を持っていないものがダイカスト技能士と称することは禁じられています。

ダイカスト技能検定(2020年9月現在)

ダイカスト特級

7名  
ダイカスト1級 21名
ダイカスト2級 10名
機械保全1級 2名
機械保全2級 1名